カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の種類 タフテッドカーペット(tufted carpet)

タフテッドカーペット

tufted2bタフテッドカーペットとは、タフテッドマシンによって、基布にパイルを刺し込む刺繍方式の製法によるカーペットのことを言います。

タフテッドカーペットのパイル形状には、「ループ」、「カット」があります。タフテッドカーペットの素材には、「ナイロン」、「ウール」、「アクリル」、「ポリエステル」などが用いられています。

 

織りじゅうたんに比べて高速で大量生産できるのでコストが安く、エコノミーなカーペットに適しているというメリットがあります。
タフテッド技術の進歩で、最近は織りじゅうたんと見間違うほどの柄やテクスチャーも可能になりましたが、どうしてもまだ柄の鮮明さや繊細さに少しかけるようです。
また通気性は、基布と基布を糊材で貼り付けているため、織りじゅうたんに比べて通気性が良いとはいえません。

刺しあがった後、第二基本布が貼りあわされて製品となります。裏面にラテックスを塗り、さらに化粧裏地を裏地を張付けます。
タフテッドカーペットに限らず、裏側に堅いものが貼り合わせているカーペットはこの製法です。

この「水溶性ラテックス」という接着剤は、2~3年で劣化します。空気中の水分を吸って加水分解を起こし、接着剤が粉状の状態になって出てきます。

大多数のカーペット・ラグは、裏張りと表面のパイル(布地)を接着するために、水溶性ラテックスという接着剤を使用しており、時間経過とともに加水分解を起こして退化し、砂のような細かい接着剤の残骸が出てきます。あたかも砂のように見えますが、決して砂やほこりではありません。これはクリーニングでは十分に除去出来ません。

お知らせ
カーペット(絨毯)で赤ちゃんの「はいはい」も安心!
合成洗剤を一切使わないスーパーイオン水でカーペットを洗浄!

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、素材が様々で、ウール、麻、シルクの天然素材は高熱では縮みや収縮を起こすことがあります。また合成繊維の場合で網羅時と表地の間に接着剤が使われているので、高温乾燥はできません。

ペルシャ絨毯のクリーニング ほとんどの絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)のクリーニングは、・・続きを読む

【クリーニング屋の秘密】乾燥へのこだわり

「クリーニング」というと洗うことに注目しがちですが、実は乾燥工程でも技術の差が出るのをご存知でしょう・・続きを読む

絨毯・カーペット・ラグ・マット クリーニングの繁忙期

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)クリーニングで、夏の初めにクリーニングに出す方が多いのは・・続きを読む絨毯

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved