カーペットクリーニングのデアは、1枚1枚しっかり丸洗いで残留洗剤なし。保管もできる全国宅配クリーニングです。

クリーニングのデア 絨毯工房

絨毯、カーペット、ラグ、マットのクリーニングなら全国宅配のクリーニングのデア絨毯工房へ。100%天然石鹸で丸洗いだから赤ちゃんのハイハイも安心、安全。長期保管もOK

よくあるご質問

絨毯・カーペットクリーニングについて

  • 1.絨毯クリーニングご注文について
  • Q: 電話でも注文はできますか?

    お電話でもご注文できます。

    お電話の方は、ご注文の際に、以下の内容をお知らせください。

    • お名前
    • 郵便番号
    • (ある方は)メールアドレス
    • お電話番号(FAX番号)
    • 梱包用集荷キット希望の有無
    • ご注文内容(品物)
    • 集荷(引き取り)日と期間帯。

      ※集荷キットご利用の場合は6営業日以降、集荷キットご利用でない場合は3営業日以降にお願いします。

    FAXでご注文の方は、ご注文用紙またはメモ用紙に記入事項(メールアドレスがあれば必須)をお書きになりFAX送信してください。

    お品物が到着後、検品して料金のお知らせを、メールまたはFAXで差し上げます。(約1週間)

    Q: 宅配会社は選べますか?

    絨毯の運送会社は佐川急便となっております。13,000円以上のご注文でも、当社指定の佐川急便の着払い伝票以外は送料無料にはなりません。

    他の宅配会社で送っていただく場合は、元払いでお送り下さるようお願いいたします。

    Q: 注文時に気をつけることはありますか?

    絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)のほつれ、破れ、シミの状態などをご確認下さい。カーペット(ラグ)に不具合がある場合は、ご注文用紙のメッセージ(備考)欄にご記入下さい。

    専門スタッフが細心の注意を払って作業を行なっておりますが、シミなどによって生地が弱っていたり、裏地がはがれていたりすると、作業中にさらに破損が生じる場合があります。

    また、素材によって染色の弱いものがあり、色のにじみ、脱色をおこす場合があります。

    Q: キャンセルしたい場合はどうすればいいのですか?

    ご連絡頂ければキャンセルいたします。

    絨毯を集荷してしまった後のキャンセルは送料の片道分をご負担頂きます。

    洗ってしまっている場合のキャンセルは、申し訳ありませんが、お受けできません。

    Q: 保管サービスはありますか?

    有料で保管サービスをおこなっています。6ヶ月まで、カーペット(絨毯・ラグ)保管のプロが管理・保管いたします。

    詳しくは料金表のページをご覧ください。

    Q: 納期はどれくらいですか?

    絨毯(カーペット・ラグ)は様々なクリーニング工程を経て自然乾燥いたします。

    また、素材によって再処理となるものもありますので納期は検品後、約2~3週間となります。

    自然乾燥するものは3週間以上、また、5~10月の繁忙期は1ヶ月以上かかる場合があります。

  • 2.料金・送料・お支払いについて
  • Q: 絨毯の種類がわからないので、クリーニング料金がわかりません。見積りできますか?

    カーペット(絨毯・ラグ)のクリーニング料金は、種類によって分かれています。

    種類がわからなくても、カーペット(絨毯・ラグ・マット)が届きましたら、専門家が検品し、料金のお知らせを差し上げます。

    見積もり希望の際には必ず見積もり希望の旨、お知らせください。

    Q: 大きさによってクリーニング代金は変わりますか?

    クリーニング料金は、種類(~円/m2)×大きさ(m2)で決まります。 計算方法は縦サイズ(m)×横サイズ(m)×1m2料金=クリーニング料金。

    まず縦、横の長さを計って、縦センチ×横センチで広さを計算してください。

    たとえば250センチ×200センチのカーペットは250センチ×200センチ=50,000cm2=5m2です。

    料金表の下欄に計算機があります。種類とタテ・ヨコのセンチがわかればすぐ計算できますので、ご利用下さい。

    ※~畳は地域によって大きさが異なるため、m2で計算しています。

    Q: 送料は?

    送料はこちらに詳しく記載してございます。

    Q: 支払い方法を教えてください。

    基本的に代金引換(代引き)となっています。保管サービスご利用時に限り代金引換(代引き)はご利用できません。

    • クレジットカード
    • 銀行振込み
    • 郵便振替
    • 代金引換 (※保管ご利用のお客様はご利用できません)
    • 請求払い (※法人のみ)

    代金引換(代引き)の手数料アットデアが負担いたします。

    Q: 後払いは出来ますか?

    代金引換(代引き)可能です。代引き手数料アットデアが負担いたします。

    法人様は、請求書をお送りしてからのお支払いも可能です。事前に御相談下さい。

    Q: 海外で30万円ぐらいで買ってきたペルシャ絨毯ですが、クリーニングできますか。

    高級品のペルシャ絨緞もクリーニングできます。

    詳しくは料金表ページをご覧ください。

    30万円以上の高額絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、事前にお申し出ください。

  • 3.お引取りとお届けについて
  • Q: カーペット(ラグ)を発送してから仕上がりまでどのくらいかかりますか?

    カーペット(絨毯・ラグ)が到着してから、約2週間~3週間でお届けいたします。祝祭日を挟んだ場合、その日数分が加算されます。

    九州・北海道・四国・豪雪地帯は運送上の都合で1~2日延びることがありますので、ご了承下さい。

    真綿(シルク・絹)等の高級カーペット(絨毯)や熱に弱く乾燥室に入れられない物は自然乾燥させるため、納期が1ヶ月以上かかることがあります。

    また5月~10月の繁忙期は、1ヶ月~2ヶ月かかる場合がございます。

    お届け時にご不在の場合は、ポストに不在通知を投函します。

    記載の連絡先にご連絡をして頂き、お届け日時を打ち合わせしてください。

    Q: 家を留守にしていることが多いので、配達日と時間を指定したいのですが?

    申し訳ございませんが、お届け日の指定は出来ません。時間帯指定をご利用下さい。

    お届け時にご不在の場合は、ポストに不在通知を投函します。

    記載の連絡先にご連絡をして頂き、お届け日時を打ち合わせしてください。

    Q: 仕上がったカーペット(絨毯)が発送されてきた時、不在でした。どうすればいいですか?

    お届け時にご不在の場合は、ポストに不在通知を投函します。

    記載の連絡先にご連絡をして頂き、お届け日時を打ち合わせしてください。

    Q: 予約した引き取り日時に引き取りに来てくれません。どうすればいいですか?

    指定の時間帯に引き取りに来ないということが、ごくまれに発生する場合があります。

    お中元時期の7月、お歳暮時期の12月、また突発的な道路事情などで、お伺いする時間が遅くなる場合もあります。

    集荷の不備が生じた場合は、佐川急便最寄の営業所までご連絡をお願いいたします。

    又は0120-890-861にお電話、メールにてご連絡ください。

    Q: 仕上がったカーペット(ラグ)の届け先を別の住所にすることはできますか?

    お引取りとお届けの住所を変えることが出来ます。

    メールフォームでお申込の場合:【別の住所に配送する場合】欄に、住所等を入力して下さい。

    お電話でのご注文の場合:必ずお引取り住所と届け先住所をお伝え下さい。

    FAXでのご注文の場合:備考欄に届け先住所(電話番号必須)をご記入の上、送信して下さい。

    お引越しなどに便利なサービスですので、是非ご利用下さいませ。

    Q: 洗えないカーペット(絨毯)を送った場合、どうなりますか?

    洗えない絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は基本的にはありませんが、生地が弱っていて破れる可能性のあるものは、返品させていただくことがあります。

    片道送料を代金引換でご負担頂くことになりますので、不安な点がございましたら、事前にお問い合わせ下さい。

    Q: ポリウレタン100%のラグで洗濯表示には、水洗い・ドライクリーニング・エンソなどすべてが×となっています。洗えますか?

    特別技術や手洗いによりクリーニングが可能です。 素材で洗えない絨毯はありません。

    ポリウレタン100%のラグだけでなく、カーペット(じゅうたん)には洗えない洗濯表示マークが付いているものがあります。

    そのような絨毯でも素材の質に合わせて、様々な絨毯洗浄方法で「汚れを落とす、痛めない」という方針でカーペット(絨毯・ラグ)クリーニングを行っています。 ポリウレタンはスポンジと同じ素材で2~3年で劣化が生じてきます。繊細なラグ(カーペット・絨毯)は、素材の原因でまれに劣化する事があります。

    Q: 濡れたカーペット(絨毯)はそのまま送ってもいいのですか?

    びっしょりと濡れたままでは、重量制限の関係で宅配便で取扱が出来なくなります。

    2~3日天日に干して、重量を軽くしてからお送り下さい。

    搬送途中でまたカビが生えたり、色がにじんでしまうことがあります。修正出来ないことがありますので、ご了解下さい。

  • 4.仕上がり・汚れ・シミ・ニオイについて
  • Q: 購入してから何年もクリーニングしていないので、我が家のラグは汚れ放題です。汚れは取れるのですか?

    長い間洗っていない絨毯の汚れも、キレイになります。

    お客さまから絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)が届き、1点1点検品しますが、毎回検品場を掃除機を掛けなければほど、ホコリ、小さなゴミが出て来ます。

    それほどカーペットはホコリの巣となっているのです。

    家庭でこまめに掃除機を掛けても、ホコリは絨毯の奥に入り込んで十分に吸い取れません。

    これを解消するのは、水で洗い流すしかありません。デア絨毯工場では、ポリッシャーと高圧洗浄機で洗い流してしまいます。

    また長い時間が経過してしまったシミや、日差しに当たったシミの多くは、化学変化を起こして繊維に固着しています。

    こうしたものはカーペットクリーニングのしみ抜きで汚れは取れますが、特殊作業(有料・取れなければ減額)となりますが、、シミの跡が残る場合があります。

    シミ汚れは繊維を弱くしてしまいます。

    シミが付いたらなるべく早くクリーニングにお出しすることをお勧めします。

    Q: 絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)のシミは取れるのですか?

    手洗いだから、一点一点シミの箇所を点検し、除去することが出来ます。古くなっていないシミなら大抵のものは取れます。

    酸化・変色したシミ、ひどい汚れ、広い範囲の生理の血液、など、特別処理をしなければならない絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、別途料金をいただく場合があります。

    取れない場合は減額いたします。

    古くなって酸化、変色してしまったシミは、落とすことが出来ないことがあります。

    Q: 日当たりの悪い部屋のラグにカビが生えていました。取れるのですか?

    大抵のカビは水洗いで落とすことが出来ます。

    繊維の奥までカビに侵食されたカーペット(点々とついた赤い、茶色いカビ)は、カビ菌は除去されていますが、カビ跡が残ります。

    カビの予防は部屋の風通しをよくすることです。

    またカビが生えたらすぐにでも絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)クリーニングに出すことをお勧めします。

    Q: カーペット(ラグ)の臭いはカーペット(絨毯・ラグ)クリーニングで消えますか?

    臭いと言ってもいろいろです。カビ臭い、汗の臭い、おしっこ、ペットのおしっこの臭い、芳香剤、香水など様々です。

    カビは他のカーペットクリーニング店でも水による丸洗いであれば、水をよく通すことによって、大部分は取れるのですが、臭いは残ります。

    発情期の猫の強烈な臭いのおしっこには、香水と同じく臭いを消さない成分が入っているため、臭いが残ってしまうことがあります。

    芳香剤、香水、ドライクリーニングの溶剤などの化学的な臭いは、改善されますが、残念ながら十分除去できません。

    また、絨毯製造に使われている接着剤の臭いは除去できません。

    ペルシャやパキスタンのウールの絨毯はウール独特の臭いが出てくることがあります。 これは素材そのもの臭いです。 臭いはかなり改善されますが、100%除去する事は難しいです。

    なお、ニオイに関しては個人によって感覚に違いがあることをご了承ください。

    Q: 絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)にしみこんだペットのおしっこは丸洗いできれいに落ちる?

    絨毯クリーニングのデアでは、ポリッシャーと高圧洗浄機で汚れのある部分を手洗い。

    カーペット(ラグ)の中まで染み込んだおしっこの汚れを洗い流します。

    なお、時間が経って変色してしまったおしっこのシミは、汚れは取れてもシミ跡が残ることがあります。

    発情期の猫の強烈な臭いのおしっこには、香水と同じく臭いを消さない成分が入っているため、臭いが残ってしまうことがあります。

    Q: ペットを飼っています、ノミやペットの毛が心配です。丸洗いできれいになりますか?

    ペットの毛、人の毛、小さな糸くず、チリなどの付着物は絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の繊維にまとわり付いて、クリーニングだけでは取れません。

    これらのものは別途作業で出来る限り除去しますが、生地の目の中にまとわりついているものは、取れないことがあります。

    カーペット(ラグ)丸洗いクリーニングでノミを完全に洗い流します。万が一残っていても、70度以上の乾燥熱で死んでしまいます。

    室内でペットの犬や猫を飼われている方のカーペット(絨毯)を洗うと、クリーニング廃液の中からたくさんの蚤(ノミ)が出てくることがあります。

    室内でペットを飼われている方は、定期的なカーペット(ラグ)クリーニングを是非お勧めします。

    Q: 子供がおねしょをしてしまった時の応急処置を教えてください。

    まずカーペット(ラグ)を干して乾かしてください。太陽に当てると汚れが酸化・定着してしまい、シミとなってしまいますので、陰干しが良いでしょう。

    干しても水分が蒸発するだけですので、なるべく早く水洗いの出来るクリーニング店にお出し下さい。

    Q: クリーニング後、帰ってきたカーペット(ラグ)に白い粉のような物が多く残っていますが…。

    大多数のカーペット・ラグは、裏張りと表面のパイル(布地)を接着するために、水溶性ラテックスという接着剤を使用しています、これが時間経過とともに加水分解を起こして劣化し、砂のような細かい接着剤の残骸が出てきます。

    あたかも砂のように見えますが、決して砂やほこりではありません。これはクリーニングでは十分に除去出来ません。

    Q: クリーニングで取れないシミは何ですか?

    絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)クリーニングは水洗いですので、油性のシミはしみ抜き油性処理を致します。

    油性ペン・蛍光マーカー、ペンキ、マジックインキなど油性の汚れは、十分に取れません。

    コーヒー、ワイン、カレー、ココアなども色素が残る場合があります。墨汚れは、まわりに滲むことがあります。

    1年以上経過、酸化してしまった古い血液のシミ、風邪薬などどんなものでも薬を服用されている方の血液のシミ、生理のシミで古くなったものは、薄くはなりますが、十分取れないことがあります。

    特別処理をしなければとれないシミは、別途料金をいただく場合があります。

    取れなければ減額いたします。

    Q: ホットカーペットは洗えますか?

    ホットカーペットの電気系統を保護しながら手洗いで洗います。

    クリーニング前とクリーニング後に通電確認いたします。

    クリーニング前に通電しないものはご連絡後、返品させていただくことがあります。

    また、ふちどりのあるホットカーペットのカバーは、本体との素材の違いから、使用中に熱せられることによって、縮んでくることがあり、クリーニングする事で一層縮みがはっきりしてきます。これは素材上の問題です。

    Q: ムートンは洗えますか?

    ムートン・獣毛は洗えません。ご了承ください。

  • 5.絨毯カーペットの洗い方と乾燥について
  • Q: カーペット(ラグ)の丸洗いクリーニングでカーペットが縮んだり、痛んだりすることはありませんか?

    他クリーニング店と違って、デアの絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)クリーニングは手洗いが基本です。

    汚れや洗剤をポリッシャーや高圧洗浄機で落とします。

    「ビリ」と呼ばれるイランの水切り道具を使って人力で脱水します。

    カーペット(絨毯・ラグ)がよれたり、傷めたりしない理想的なクリーニング方法です。

    多種多様な種類の絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、画一的な機械では対応出来ません。

    手洗いだから、どんな特殊な絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)も洗うことが出来るのです。

    ほとんどの絨毯クリーニング工場が1度に大量に機械で洗うから、必然的に水によるゆすぎのない「シャンプー洗い」を選択せざるを得ないのです。

    しかしそれでは、汚れが落ちなくて、洗剤が濃く残ります。

    デア絨毯工場は残留洗剤を手洗いでしっかり洗い流す数少ない工場です。

    Q: カーペット(絨毯)は家庭でも洗えるのでしょうか?

    カーペット(ラグ)を洗える広い場所があれば可能です。

    絨毯・カーペットの洗い方ですが、まず掃除機で入念にホコリを取って下さい。

    車庫など広い場所にビニールシートを敷き、カーペットを広げ、表面は洗剤を水で薄めたものを使い、強くブラシをかけてください。

    次にホースで水を掛けながら、カーペットの上で足踏みをします。中まで水を通すことが肝心なので、念入りに行なってください。

    ご家庭に大型の脱水機はありませんので、足踏みをして出来るだけ水を切ってください。

    乾燥は、竿を3本程使い、なるべく平にして干すことが大切です。

    必ず天気の良い日が4~5日続く時期を選んで作業してください。

    家庭でのカーペット(ラグ)洗いは労力と時間がかかる上、難しい点もありますので、あまりお勧めは出来ません。

    お客様自身で洗ったものの毛足がヨレてしまった、変形してしまったものは当社でも元に戻すことはできません。

    Q: 絨毯の乾燥は、どのように行うのですか?

    洗い終わり、脱水させたカーペット(ラグ)は、ほぐし乾燥室で良くほぐした後、清潔な熱風乾燥室で約3時間、乾燥させます。

    シルクなど熱に弱い素材は、低温乾燥で一晩乾燥室で乾かせます。

    接着剤のあるものやポリウレタンなど乾燥室にも入れられないものは、自然乾燥します。

    自然乾燥は、乾燥だけでも2週間以上かかるものがあります。

  • 6.ダニ・アレルギーについて
  • Q: ひどいダニアレルギーで困っています。クリーニングをすればカーペット(ラグ)からダニはいなくなりますか?

    絨毯の丸洗いで90%以上のダニ・ダニの糞・死骸を洗い流すことが出来ます。

    そして、高温乾燥(約50度以上)でわずかに生き残ったダニも、死滅してしまいます。

    これで絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)からダニ・ノミはいなくなります。

    カーペット(ラグ)のダニ駆除は丸洗いに勝るものはありません。

    ハウスクリーニングの絨毯洗いではダニを十分除去出来るとは言えません。

    Q: カーペット(絨毯・ラグ)にダニはどのくらい棲みついているのですか?

    環境によっても変わりますが、一般的に、1m2のカーペット(絨毯)には10万匹以上のダニが棲みついているといわれています。

    カーペットの中には、素足からの汗・皮脂・フケ・ダニ・ダニの糞や死骸といったものが蓄積されていきます。

    これらは干しても叩いてもなかなか取れない厄介なものです。

    カーペット(ラグ)に生息する主なダニは、チリダニ(ヒョウヒダニ)です。食べ物のかすやヒトのフケやアカを食べて成長します。

    汚れて湿気を含んだ絨毯は、餌の宝庫でありダニの格好の棲家となります。

    この汚れを取らない限り、ダニの繁殖は止まりません。

    Q: ダニはヒトに対してどのような悪影響があるのですか?

    生きているダニだけでなく、ダニの糞や死骸がアレルギーを引き起こす原因となっています。

    ダニアレルギーの影響と推測される主な疾患には、気管支喘息・アレルギー性結膜炎・アレルギー性鼻炎・アトピー製皮膚炎などがあります。

    小児喘息の8割~9割はダニが原因といわれています。

    Q: カーペット(絨毯)を掃除機でこまめにダニを吸い取っているとダニ退治の効果が高いと言われましたが…。

    何万匹ものダニの多くは絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の中に棲んで、自由に移動しています。

    掃除機ではカーペット(ラグ)の表面にいるダニしか吸引できませんので、効果はそれほど望めないと思います。

    カーペット(絨毯)のダニを駆除するのは、やはり水による丸洗いに勝るものはありません。

    ダニは布団にも住みつきますので、カーペット(絨毯・ラグ)のクリーニングも定期的に行うのが望ましいと思います。

    Q: 絨毯のダニ対策の決め手は何ですか?

    人の肌に触れる事も多いカーペット(絨毯)に殺虫剤を散布することは出来ませんので、やはりカーペット(絨毯)の丸洗いに勝るものはありません。

    デア絨毯工場でクリーニングを行なうと、ダニ・ダニの糞や死骸の90%以上は洗い流すことが出来ます。

    ダニは50度以上の熱で死にますので、残りのダニは高温乾燥の過程で死滅します。

    Q: 防ダニ加工のカーペットを使っています。これでダニ対策は大丈夫ですか?

    防ダニ加工が施されているカーペット(絨毯)でも、使っているうちに薬剤が薄まってきます。

    周りにダニの多い環境では、またダニがカーペットにやって来て棲みついてしまいます。

    やはり、定期的に絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の丸洗いクリーニングをお勧めします。

    Q: クリーニング終了後、家で使用すると、またダニが棲みつくのでしょうか?

    どんな清潔なお宅でもダニは棲みついています。また、しばらく使用するとダニが絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ)に寄ってきます。

    半年に1度のカーペット(ラグ)クリーニングをお勧めいたします。

    またダニは布団にも住みつきますので、カーペット(ラグ)のクリーニングも定期的に行うのが望ましいと思います。

  • 7.その他修理・保管について
  • Q: カーペット(絨毯)の保管サービスはありますか?

    有料で保管サービスをおこなっています。6ヶ月まで、カーペット(絨毯・ラグ)保管のプロがお預かり・保管いたします。

    詳しくは料金表ページをご覧ください。

    Q: クリーニング後、カーペット(絨毯)を届いたビール袋に入れたまま保管しても大丈夫ですか?

    絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)が届きましたら、できるだけ早くビニール袋から出し、収納・保管してください。

    カーペット(ラグ)の乾燥は十分に行われていますが、湿気は心地よい程度に残してあります。

    季節によって、ビニール袋と外気の温度差による結露が発生し、カビなどの原因となることがあります。

    Q: 破れやほつれは、修理してくれますか?

    絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の破れ、ホツレの修理などは申し訳ありませんが受け付けておりません。

    お客様自身で洗ったものの毛足がヨレてしまった、変形してしまったものは当社でも元に戻すことはできません。

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved