カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

玄関先まで集荷・集配OK! 全国宅配クリーニング

デアのクリーニングで使っている道具をご紹介♪

クリーニングのデアでは、経験豊富な職人たちが、知識と技能を活かし、大量の水と、無添加天然石鹸を使って絨毯・カーペット・ラグを手洗いしています。
作業では、昔ながらの道具を使うこともありますし、ご家庭では目にすることのないカーペット洗浄機を使うこともあります。
また逆に身近な道具を上手く使ってキレイにすることも。
いろいろな道具を使いわけ、大切な絨毯を傷つけないよう、美しい仕上がりを目指しています。

今回は、細やかな手作業を支える道具たちについてご紹介したいと思います。


ちいさなタワシ

タワシの良いところは、繊維の先、すなわち点で洗えること。
汚れをかきだす、払い飛ばす、こすり取る、ぬぐいとるといった作業ができます。
洗う素材に合わせ、柔らかいタワシと、硬めのタワシを必要に応じて使い分けています。

クリーニングのデアでは、シミ抜き料金はいただいていません。
それは、シミをとらないということではありません。

『デアのクリーニング』方法なら、古くなっていないシミであれば、通常の洗い方で大抵のシミは取れます。
つまり、シミ抜きを特別な作業と考えていないのです。
古くなって酸化、変色してしまったシミは、落とすことが出来ないものもあります。
シミをつけてしまったと気づいたら、早めにクリーニングにだしてくださいね。

一点一点シミや汚れの箇所を点検し、気になるところと房は、小さなタワシを使い、手洗い。
だから、キレイに自信があります。


カーペット洗浄機 バルチャー


ブラシが1つだけ付いたポリッシャーという機械を使う工場もありますが、クリーニングのデアでは、3つのブラシをもつバルチャーを使用して、絨毯・カーペット・ラグを洗います。

1個のブラシだけがついたポリッシャーだと、回転により、カーペットの毛足が一方向に寝てしまい、なかなかパイルの根元の汚れまで掻き出すことができません。
ところが、バルチャーなら、柔らかい毛先をもつ電動ブラシ3個が、表面の凹凸に立体的に対応して、しっかりとカーペットを起毛させることができるので、パイルの根元の汚れまで、かきだし洗うことができます。
さらには、正・逆回転切替機能により、抜群の洗浄力を発揮。

ハイパワーのモーターを掲載したカーペットバルチャーなら、毛足の長い絨毯でも大丈夫。
無添加天然石鹸の汚れを落とす力と、三つのブラシの物理的に汚れをかきだす力の相乗効果で、絨毯・ラグ・カーペットの汚れは一掃されます。


ビリ


脱水時に使うのは「ビリ」と呼ばれるイランの水切り道具。
鍬のような見た目ですが、絨毯を傷つけることなく、効率的に脱水ができます。

絨毯を広げた状態で職人が加減しながら脱水するので、シワがついたり摩擦で生地が傷めるようなリスクがありません。
大きな絨毯や毛足の長いラグともなると、なかなかの力作業になりますが、ペルシャ絨毯の本場イランでも行われている伝統的な脱水方法になります。


乾燥室


乾燥室は道具ではありませんが・・・
乾燥室では、大きな送風機や乾燥機といった道具を使い、温度管理を重視した乾燥を行っています。
デアの考える『乾燥』とは、品物に合わせて適切な温度や環境を選び、適切な時間をかけてきちんと水気を取り除くこと。

職人の目で選別された絨毯は、素材の性質に合わせた環境で乾燥をさせます。
それにはシワや型崩れが起きないように、広げて、きちんと乾かせる、広い乾燥室が大活躍。
温風で約60度に調節された乾燥室は、絨毯を傷めず、素早く乾かすことができます。

また、自然乾燥での対応が必要なものでも、日光で色あせてしまうような品物は日光に当てず室内で陰干し。
一方で、日光で変質しない敷物は太陽光の熱を利用して自然乾燥させることもありますが、この場合も外気には触れさせず室内で乾燥を行います。
綺麗に洗った後の絨毯やカーペットに土埃や花粉をつけずに、しっかりと乾燥をさせるので、安心ですよ。


プレッシャー式噴霧器

防ダニ加工は、プレッシャー式噴霧器を使用してダニ忌避剤を吹き付けています。
キレの良い細かい霧にして吹き付けることで、絨毯やカーペットを満遍なくコーティング。
ダニ忌避剤は、主薬剤・副成分とも化粧品原料基準や食品添加物公定書に載る安全性の高いものを使用しています。
防ダニ加工をすれば、絨毯・カーペットにダニが寄り付きにくくなり、ダニの増殖を抑える効果が期待できます。
ダニアレルギーのリスクを減らす方法の一つとしてご利用ください。


パイルブラシ

パイルブラシは、一見すると掃除機のようにも見えますが、強力大型ブラシでつぶれたカーペットパイルを起毛させてダストをしっかり回収する優れもの。
パイルブラシを掛けるだけで、仕上がりが断然違い、キレイさを維持できます。

大風量バキュームモーターを搭載しており、その吸引力は、1分間にドラム缶27本分というハイパワー。
クリーニング後の絨毯のわずかなホコリも吸い上げ、残しません。
また、底面にある天然繊維24万本分がうけつけられた大径ブラシにより、カーペットパイルを優しくかつ強力に起毛・復元・清掃します。


ブラシ

パイルブラシでしっかりと起毛した絨毯・カーペットに手作業でブラシをかけることで、さらに美しく仕上げていきます。
房部分は櫛で丁寧にとかします。

また、絨毯全体にも手作業でブラシをかけていくことで、表面のパイルを整えます。
そして粘着テープ式のカーペットクリーナーも使って最後の仕上げ。


まとめ

クリーニングのデアでは、熟練の職人の経験と知識を生かし、それぞれの素材に合わせた洗い方を見極め、大切な絨毯やカーペットを1枚ずつ手洗いしています。
無添加天然石鹸を使った水洗いにこだわって、クリーニングを続けてきました。
そして道具を選ぶときに大事にしてきたのは、
・絨毯を傷つけないこと
・しっかり洗えること
・お客さまに喜んでいただける仕上がりになること

やっぱり家族が過ごす絨毯やカーペット、ラグだからこそ、安心・安全なクリーニング方法で、しっかりとキレイにしてお届けしたいという強い想いがあります。
デアに頼んで良かった!と思っていただけるようなクリーニングをこれからも目指していきます。

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、素材が様々で、ウール、麻、シルクの天然素材は高熱では縮みや収縮を起こすことがあります。また合成繊維の場合で網羅時と表地の間に接着剤が使われているので、高温乾燥はできません。

ペルシャ絨毯のクリーニング ほとんどの絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)のクリーニングは、・・・続きを読む

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の種類 ウィルトンカーペット(wilton carpet)

ウィルトンカーペット ウィルトンカーペットは、18世紀の中頃に、 イギリスのウィルトン地方で織られた・・・続きを読む

カーペット(絨毯・ラグ)の様々な呼び名について

絨毯(じゅうたん)とカーペット: 絨毯は比較的、値段が高い物。カーペットは安い物と俗に言われたりしま・・・続きを読む

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved