カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

ウィルトンカーペットとタフテッドカーペットの違いは?

ウィルトンカーペットとタフテッドカーペット

wilton-soshiki

ウイルトンカーペットとは径糸2種類、緯糸1種類の糸を交錯させ、
それにパイル糸をからみ合わせて丹念に織り込まれた織りじゅうたんです。
パイル糸を密度細かく1本1本がっちりと織り込んでいるため弾力性に富み、
優れた耐久性のカーペットをつくり出します。
また、表面がきれいに仕上がり、しわと形くずれが起こらず施工性にも優れています。

 
tafted-soshiki

タフテッドカーペットは布に、ミシン針でパイル糸を刺し、
基布の裏をラテックスゴム(接着剤)で止めてあります。
第一基布に、ミシン針でパイル糸を刺しゅうし、
パイルの抜けを防止するために、裏にラテックスゴムを塗布したものです。

 

 ウィルトンカーペットは、タフテッドカーペットの様に基布に糸をつきさして作るカーぺットと違い、
図下部の織り目を見ればわかるように、糸と糸を交錯させて織ったカーペットで、非常に稠密な織密度と高い耐摩耗耐久性が特徴です。

一方、従来の織りカーペットの30倍近い生産のコストダウンに多いに貢献したタフテッドカーペットは、
タフティングマシンでパイル糸を基布に糸で刺し込んで植毛し、
裏面にラテックスを塗り、さらに化粧裏地を裏地を張付けてあるので通気性が、やや悪くなります。
。さらにラテックス(接着剤)の劣化が起こり、粉となってなって出て来ます。

ウィルトンカーペットは、パイル密度が細かく耐久性に優れています。
織物ですので、とてもしなやかで施工性が良いです。
中にはペルシャ絨毯のようなきめ細かい美しい織りのウィルトンカーペットもあります。
ウィルトンカーペットは、タフテッドカーペットとは違い、
通気性が良く熱がこもりませんので、床暖房の上にも敷くことができます。

お知らせ
洗剤以上の洗浄力のあるスーパーイオン水でクリーニング
安全、安心のカーペット(絨毯、ラグ)クリーニング

デアの絨毯クリーニングは基本水洗いです。ほとんどのカーペット(絨毯・ラグ)クリーニングはシャンプー洗い… その違いは?

ほとんどのカーペット(絨毯・ラグ)クリーニングはシャンプー洗い 夏もいよいよ本番です! この季節にな・・続きを読む

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の種類 ウィルトンカーペット(wilton carpet)

ウィルトンカーペット ウィルトンカーペットは、18世紀の中頃に、 イギリスのウィルトン地方で織られた・・続きを読む

ホットカーペットって洗えるの? 気になるお洗濯事情

いよいよ冬の気配が近付いてきましたね。 寒い冬に備えてコートを出して、布団を入れ替えて…… さあ、次・・続きを読む

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved