カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

玄関先まで集荷・集配OK! 全国宅配クリーニング

宅配クリーニングと一緒に利用したい「絨毯保管サービス」 デアの絨毯保管サービスとは?

デアの絨毯保管サービス

ラグ、絨毯、カーペットを宅配クリーニングに出して、家の中も気持ちもスッキリ!

でも、戻ってきたカーペットはどこに保管しよう?

 

そんな悩みを解決するのがデアの「絨毯保管サービス」です。

今回はデアの絨毯保管サービスのご利用方法、料金、保管期間などを詳しくご紹介します。

実は常連さんには人気が高いサービスなんですよ♪

 

社会的にも重要が高まっている絨毯保管サービス

デアの絨毯保管サービス

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えたことから、「いつか修理しよう、いつか掃除しよう」と見て見ぬふりをしてきたインテリアの不具合や汚れが気になり出した人が全国に急増しています。

皆さんも実感していることがあるのではないでしょうか??

ラグ、絨毯、カーペットのクリーニングもそのひとつで、家庭ではなかなか洗うことができないけど、この機会に宅配クリーニングを検討しているご家庭も増えてきているようです。

 

だけどクリーニングから戻ってきた絨毯は、どこに保管すれば良いのでしょうか?

大切な絨毯でもシーズンオフに床に広げておくわけにはいきませんし、保管場所なんてとても用意できないよ!というご家庭も多いものです。

そういったときに活用されているのが絨毯の保管サービスなんです。

 

絨毯を保管するアイディア

クローゼット

絨毯は必ずしも専用のサービスに預ける必要はありません。絨毯を保管するアイディアとして考えられることといえば、

 

・クローゼットやベッド下に保管する

・トランクルームに保管する

・レンタル収納スペースに保管する

などがあります。

他にも、一人暮らしの人の場合は実家に置いておくなどの方法もありそうですね。

これらの方法のメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

 

クローゼットやベッド下に保管する

自宅のクローゼットやベッド下の収納スペースに十分な余裕があったら、ぜひ活用しましょう。

費用もかからないし、収納する手間も最小限で済むので最も良い方法だと思います。

 

デメリットがあるとすれば保管方法や環境によってはラグ、絨毯、カーペットにカビが生えたり、ダニが繁殖するリスクがあること。

これを防ぐには、長期保管する前に絨毯クリーニングに出すことをおすすめします。

 

トランクルーム・レンタル収納スペースに保管する

トランクルームは荷物を保管できる倉庫やコンテナを借りられるサービスです。

0.5畳くらいのサイズから2畳を超える大型サイズまで、用途に合わせて様々なサイズが用意されています。

 

レンタル収納スペースは、トランクルームのようにワンスペースを貸し切るのではなく、段ボールなどに入れた荷物を預ける形になります。

トランクルームは「倉庫そのものを借りる」、レンタル収納スペースは「荷物を置くスペースを借りる」という感じになります。

 

トランクルーム・レンタル収納スペースに絨毯を保管するメリットは、何といっても家の中で場所を取らないことでしょう。

シーズンオフの家電製品や衣類などと一緒に保管しておけば、家の中をスッキリさせることができます。

 

デメリットは費用がかかること。

費用はトランクルームの立地、広さ、設備などで大きく変わってきますので、安く抑えたい場合は複数のサービスをチェックしてみましょう。トランクルームよりも預けられるスペースが狭くなりますが、費用が安いのはレンタル収納スペースになります。

また、ダニ・カビが気になる場合は、保管前にクリーニングに出すことも検討してみてください。

 

実家に置いてもらう!

一人暮らしの家のクローゼットにはとても絨毯を置いておけないけど実家が近いという場合は、家族にお願いして預かってもらうという方法もありますね。

メリットとしては大きな費用がかからず、お願いしやすいこと。家族が邪魔にならない部屋に保管しておけば、トラブルになることもないでしょう。

デメリットは、やはりダニ・カビの不安が残ること。押入れになどに保管するなら、クリーニングに出してから収納した方が安心です。

 

デアの絨毯保管サービスをご紹介!

デアの絨毯保管サービス

ご自宅で保管するのが難しい場合は、ぜひデアの絨毯保管サービスも候補に入れてみてください。

ここからは絨毯クリーニング業者のデアがご提供する保管サービスをご紹介します!

 

保管サービスは絨毯クリーニングのオプションになります

まず、デアの絨毯保管サービスの注意点ですが、保管サービスは絨毯クリーニングのオプションになります。そのため、保管サービスだけをご利用いただくことはできません。

必ず絨毯クリーニングを行ってから保管させていただくことになりますのでご了承ください。

 

絨毯保管サービスの保管料はいくら?

一番気になるのは保管料ですよね。

さっそくデアの絨毯保管サービス料金をご紹介します。

お預かりする絨毯は、「マット」「通常品」「高級品」に分かれていて、かつ大まかなサイズで費用が設定されます。

 

マットの保管料

マットは1.5㎡未満のものになります。

保管料は一律「880円(税込)」です。

 

通常品の保管料

絨毯の種類 サイズ 保管料(税込)
平織り、タフテッド、レーヨン、ウィルトンAB、シャギー、アクセントラグ、ホットカーペット(パイルあり・なし、カバー) 4.9㎡まで 1,100円
5〜9.7㎡まで 1,980円

 

高級品の保管料

絨毯の種類 サイズ 保管料(税込)
段通、手織り、ペルシャ絨毯(じゅうたん)、ムートンラグ・カーペット、最上級品(オリエントクラス・Sクラス)、毛皮工場扱い(羊・ムートン、牛・ハラコ、他獣毛) 4.9㎡まで 1,980円
5〜9.7㎡まで 3,850円

 

たとえば3畳分のカーペットは4.86㎡になりますので、一般的なタフテッドカーペットなら1,100円ということになります。

 

一般的な絨毯保管サービスと比較していただくと、とてもリーズナブルなのではないでしょうか?

デアを選んで下さったお客様にオプションとして保管サービスをご提供させていただいているので、できる限りご利用しやすい価格になるように頑張っています!

 

 

保管期間は最大6ヶ月

デアの絨毯保管サービスについて

絨毯クリーニングのご注文の際に、保管サービスご利用の有無と、お預かりした絨毯のご返送を希望する時期をお選びいただけます。

絨毯の保管期間は最大で6ヶ月間になりますので、ご返送を希望する月(ご注文から6ヶ月以内)と「上旬・中旬・下旬」のいずれかをご指定いただきます。

 

前倒し返却はできません

大変申し訳ないのですが、ご返却は事前予約制となっておりますので、最初にご希望いただいた返却希望より前倒ししてお返しすることは原則としてできません。

 

デアの保管サービスでは、専用倉庫にて絨毯に最適な状態で保管を行なっています。そのため、特に繁忙期に関しましては事前予約よりも早い返却には対応できかねますことをご了承ください。

なお、ご返却が最も混雑するのは9月後半から10月後半にかけてとなります。

どうしても急ぎで返却が必要という場合でも、1ヶ月以上前にはお知らせください。

 

保管期間の延長もできる?

6ヶ月間の保管期限を過ぎてもどうしても受け取りができない場合は、保管延長料金が発生いたしますのでご注意ください。

 

▼保管延長料金

マット

330円/1ヶ月ごと

薄めのもの

440円/1ヶ月ごと

厚め・高級絨毯

550円/1ヶ月ごと

基本的には最長6ヶ月でのご返送をお願いしております。

 

デアの絨毯保管サービスのメリット

デア絨毯保管サービスのメリット

デアの絨毯保管サービスをご利用いただくメリットは3つあります。

 

保管に最適な状態をご提供いたします

デアの絨毯保管サービスでは、専用の倉庫にて絨毯に最適な状態で保管をしております。

絨毯クリーニングは6月から繁忙期を迎えるのですが、この時期にクリーニングした絨毯をそのまま保管サービスで預ければ、夏の間に汗ダクになって絨毯のケアをする必要がありません。

半年後に訪れる次のシーズンまでデアの職人が大切にお預かりしますので、安心してお任せください。

 

何度もご注文いただく手間がかかりません

デアの絨毯保管サービスは絨毯クリーニングのオプションになっていますので、ご注文の手間がかかりません。

絨毯クリーニングのご注文時に保管サービスご利用を「有」にして、ご返却希望時期をご指定いただくだけで最長6ヶ月間保管サービスをご利用いただけます。

ご指定いただいた時期にフワフワによみがえった絨毯をお届けいたします。

 

最長6ヶ月間、保管料は変わりません

通常のカーペットで3畳分くらいまでなら1,100円、大きめのカーペットでも1,980円でお預けいただくことができます。

デスクの足元に敷く程度のラグなら880円でお預けいただけます。

 

この費用は、1ヶ月あたりの料金ではなく最長6ヶ月分の料金なので、カーペット保管のためにトランクルームなどを借りると考えたらかなりお安いと思いますよ。

実際、デアの常連のお客様の中には、シーズンオフの際に毎回保管サービスもご利用になられる方もいらっしゃいます。ぜひ上手に活用してくださいね。

 

 

デアの絨毯保管サービスにデメリットはある?

デアの絨毯保管サービスは、リーズナブルな価格で絨毯に最適な保管をしますのでデメリットはありません!・・・と言いたいところなのですが、お客様の立場で考えると事前にご理解いただきたい注意事項はあります。

それは、繰り返しになりますが急な前倒しでの返却には対応できないこと。

 

また、「10月25日の10時に届けて欲しい」などの日時指定でのご返却もできかねます。

日にち指定、時間指定、急ぎのご返却には対応できないことをご理解いただければ幸いです。

 

なお、「10月25日までに届けて欲しい」などのご希望にはできるだけ対応いたします。ご注文の際にお知らせください。

 

絨毯クリーニングのデアの保管サービスをぜひご利用ください

デアの絨毯保管サービス

デアの絨毯保管サービスは以前からご提供しているものなのですが、毎年夏の時期にクリーニングにお預けいただくお客様からは年々人気が高まっているように感じます。

やはり、

・絨毯クリーニングに出す際に保管の手続きも1度に済ませたい

・料金が変わらないなら次のシーズンまでずっと預けたい

・収納スペースで悩みたくない!(特に冬物のラグ!)

・カビやダニの不安なく大切なカーペットを保管してほしい

などのご希望が共通しているからでしょうね。

これらの悩みは、すべてデアの絨毯保管サービスで解決できます。しかもリーズナブルに!

ぜひデアの無添加天然石けんとEM菌水で絨毯を丸洗いクリーニングして、保管までおまかせくださいね。

絨毯クリーニングの方法が知りたい!自宅でできる?業者にお願いすべき?

自分のお部屋やリビングに、絨毯・カーペット・ラグを敷いて、季節を楽しんでいる人も多いと思います。 床・・・続きを読む絨毯クリーニング

良質な絨毯クリーニング業者の見分け方とは?

絨毯をクリーニングしたいと思ったとき、ちょっとスマホで検索するだけでもいくつかのサービスが見つかると・・・続きを読む良質な絨毯クリーニングはデアにお任せください

絨毯を宅配クリーニングする方法。梱包はどうすればいい?送料を詳しく知りたい!

デアのような宅配クリーニング業者を初めて利用するという人が不安に思うこととして、 ・梱包はどうすれば・・・続きを読む絨毯クリーニングの送料

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved