カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

カーペット(絨毯・ラグ)の様々な呼び名について

絨毯(じゅうたん)とカーペット:

絨毯は比較的、値段が高い物。カーペットは安い物と俗に言われたりしますが、カーペット(carpet) も 絨緞(じゆうたん)も本来は同じものです。
絨毯の絨とは、毛織物を指し、糸偏に戎(えびす)で、西方の蛮族の織物がその由来ともいわれてます。 「毯」は毛+炎で、ほのおのようにけばだつ、けむしろの意味をあらわすそうです。
英語のcarpetの語源は ラテン語のカルペレ(carpere =毛をむしる)にあるそうです。

カーペット(絨毯)とラグ・マットの違い:
ラグは小さめで、厚手の敷物で、敷きつめないで部分的に敷くものを指します。
一般的には以下のようにサイズで分けて分類しているようです。
1畳まで: マット 
1畳から3畳まで:ラグ 
3畳以上:カーペット(絨毯)

英国では部屋に敷き詰めるものを「カーペット」、敷きつめないものを「ラグ」と言うようです。また米国では手織りものを「ラグ」、機械織りを「カーペット」と言いますから、国によってそれぞれ呼び名は違います。
壁掛けの織物はタペストリーと言います。

段通:
人の手によって丁寧に織られたハンドメイドの高級敷物。ペルシャ段通や中国段通など『段通』には『段』と言う表記があります。たとえば120段と言うのは、30.3cm(1フィート)角に120本のパイルが結ばれているということです。
横の密度は、タテ・ヨコ同じなのが通常で、120段の場合、120×120で14,400個の 結び目があると言うことです。段通は通常、地経糸2本に対し、1本のパイル糸を1本ずつ結びつけるのでパイル数が多ければ多いほど手間がかかり、また繊細な柄を作る事が出来るのです。文字通り「段を通す」作業を手作業で行う訳です。
基布の地縦糸1本1本にパイルを手で絡ませて結びつけカットしながら織って行きます。6帖の絨毯を織るのに4人で織ってウール物で2ヶ月、シルクだと4ヶ月相当かかります。
パイル糸の結び方が地域によって異なり、ペルシャ・ギャッベ・キリム・中国その地域名を付けた緞通があリます。素材はウール、シルク(絹)があり、日本の鍋島緞通は綿で織られています。

注:「パイル」とは、カーペットの下地から(織り、刺繍、接着、編みにより)出ている繊維のことです。「パイル長」とは「パイル」の毛足長さを表しています。

◆絨毯
こまめに掃除機を掛けていても、カーペット(絨毯・ラグ)はとても汚れている!
絨毯を洗ってくれるハウスクリーニングや一般的なカーペットクリーニングは、
ほとんどが水で洗い流さない「シャンプー洗い」です。
合成洗剤が絨毯にそのまま残ります。

水で洗い流してこそカーペットはきれいになります。
天然石けんを使った丸洗いクリーニングだから、汚れがきれいに取れて安全安心。
カーペット(絨毯・ラグ)の上で赤ちゃんの「はいはい」も安心できます!
絨毯クリーニングのデア
絨毯工場DEA

布団クリーニングのデア
1日の約1/3の時間を共にするお布団。
布団を洗ったあとの残留洗剤があってはいけません。
残留洗剤は肌からも浸透します。
布団をすし巻きにして洗う布団クリーニングでは、ゆすぎが十分に出来なくて合成洗剤が残ってしまいます。
ほとんどの布団クリーニングは布団をすし巻き洗いです。
布団クリーニングのデアは天然洗剤のジェット水流方式のクリーニングによって洗剤を洗い流します。
合成洗剤をつかわない布団丸洗い

シャギーラグ・カーペットshaggy rug carpet

柔らかい感触のシャギーラグ・カーペット シャギーカーペットは、ふっくらした肌触りが特徴のカーペットで・・続きを読む

カーペット・絨毯・ラグ・マットのクリーニングの洗い方は、大量の水と天然石鹸で洗うことが、適正な洗い方です。

日本では、カーペットや絨毯を土足で歩くことはほとんどありませんが、廊下などのように拭き掃除はしません・・続きを読む

絨毯の洗い方。自宅やコインランドリーで洗濯するには。(絨毯、カーペット、マット、ラグ)

いよいよ初夏となり、暑い日も多くなってきましたね。衣替えの時期ということもあり、梅雨に入る前に、家の・・続きを読む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved