カーペットラグマットクリーニング宅配 絨毯クリーニングなら

クリーニングのデア 絨毯工房

玄関先まで集荷・集配OK! 全国宅配クリーニング

絨毯クリーニングの方法が知りたい!自宅でできる?業者にお願いすべき?

絨毯クリーニング
自分のお部屋やリビングに、絨毯・カーペット・ラグを敷いて、季節を楽しんでいる人も多いと思います。
床の保護にもなりますし、毛足が足の裏に触れる感じも気持ちが良いものですよね。
 

絨毯・カーペット・ラグは汚れが溜まりやすい!カビ、ダニの発生源にも

絨毯やカーペットは人やペットが毎日くつろいだり、外から帰ってきたままの裸足で歩くこともあるので、敷きっぱなしでは綺麗で清潔な状態を保つことはできません。
かといって家庭でできるカーペットのお手入れといえば、掃除機をかけたり、汚れたタイミングで拭き取るくらいなのではないでしょうか。
  

カーペットの食べかす、そのままにしていませんか?

カーペットには私たちの汗や皮脂汚れ、食べかす、こぼしたコーヒー、赤ちゃんのミルクなど様々な汚れが蓄積されています。
特に毛足が長いシャギーラグや、長さが違う糸をミックスして表情をつけてあるパイルのカーペットなどは汚れが絡みやすいです。
 
毎日掃除機をかけても、毛足の奥まで入り込んだ汚れはなかなか落とせず、カーペットに入り込んだ食べかす、落ちた髪の毛、皮膚、皮脂汚れなどは実はダニの大好物!
 
家庭にいるダニのほとんどはヒョウダニ類で、私たちの目では存在しているかどうかも判別することが難しいのですが、好物があるところには1年中住み着いています。
 
目では見えないけどダニは確実に存在していて、ダニが繁殖しやすい条件が揃ってしまうと、たった1組のつがいが数千匹にまで増えてしまうこともあるんです。
 
さらに厄介なことに人間が心地良い環境はダニにとっても心地良く、家の中でダニが多いところは、カーペット、絨毯、ラグなどの布製品、布製ソファ、布団、マットレスなどのくつろぎのスペースなんです。
  

絨毯やカーペットを自宅で洗うことはできる?

絨毯クリーニング

敷きっぱなしにしている絨毯、カーペット、ラグに汚れがたまっていると考えると今すぐ洗いたくなってきますが、そもそも自宅で洗うことはできるのでしょうか。
 

洗える絨毯、洗えない絨毯があります

絨毯には自宅やコインランドリーで洗って良いものと、洗わない方が良いものがあります。
まず、洗える絨毯の種類ですが、簡単に折り曲げることができるタフテッド(売り場でくるくる丸めて立てて売っているようなやや薄手のカーペットです)や、平織りのものは自宅でも比較的洗いやすいでしょう。
 
ただし、水分を含んだカーペットはとても重くなります。乾いた状態で持つことが困難なサイズのものは失敗してしまうこともあるのでおすすめはできません。
 
また、必ず絨毯のお洗濯マークをチェックしてください。
水洗いが不可のもの、ドライマークがついているものはご家庭やコインランドリーで自己流に洗濯してしまうと素材を傷めてしまい毛足がよみがえらないこともあります。
不安な場合は無理をしないでくださいね。
本記事のいちばん最後に私がラグを自宅で洗った体験談をご紹介していますので、余裕がある方はぜひご覧になってみてください。(見事に失敗しました)

 
自宅、コインランドリーでの絨毯クリーニングに挑戦してみたい方は、「絨毯・カーペットの洗い方|自宅・コインランドリーで洗濯できる?クリーニングの方がいいの?」をご覧になってみてください。
  

絨毯・カーペット・ラグは宅配クリーニングで清潔に!

ご自分で洗うことが不安な絨毯、カーペット、ラグ、マットはデア絨毯工房の宅配クリーニングにお任せください。

洗えないからといってそのまま使い続けていくと汚れは蓄積されていく一方で、ダニの温床になってしまいます。
  

デア絨毯工房に洗えない絨毯・カーペット・ラグはありません

絨毯クリーニングが気になるけど、お洗濯表示が取れてしまっていることで洗って良いカーペットなのか不安という人も多いと思いますが、デアには洗えない絨毯はありません。
デアの絨毯クリーニングはお預かりした絨毯を1点1点手洗いで洗浄するので、シルクでもムートンのような敷物でも洗うことができるんです。
高級な絨毯ほどご家庭ではお手入れしにくいものです。そもそも洗うことに不安がある絨毯でもデアなら丸洗いが可能です。

デア絨毯工房のクリーニング洗浄成分は赤ちゃんにも安全です

デア絨毯工場では、「天然石鹸」と「EM菌」で、お預かりした絨毯を1点1点手洗いしています。
合成洗剤は一切使いません。また、多くのクリーニング工場で行われているシャンプー洗いも行わず残留洗剤もありません。
 

天然石鹸で手洗いします

無添加天然石鹸

デアの絨毯クリーニング工場では、天然油脂から作られた無添加の天然石鹸で絨毯を手洗いしています。
工場というと大きな機械でたくさんの絨毯を洗っているように感じられますが、職人がモコモコに泡立てた天然石鹸で手洗いしているんです。
天然石鹸にはしっかりと汚れを落とせる洗浄力がありますが、人体に優しく保湿力もあるので、素足に心地よい柔らかな洗い上がりになります。
 

EM菌ってどんな菌?なぜ絨毯クリーニングにEM菌なの?

EM菌とは?

EMはEffective(有用な)Microorganisms(微生物たち)の頭文字の略で、ひとつの菌を指すのではなく、良い働きをする菌の総称になります。
例えばEM菌を水にまくと菌の働きによって水質が良くなり綺麗な水となります。
土に巻くと微生物が増えて、豊かな土壌にすることができます。

EM菌は匂い、汚れにも強く、空気中でアンモニアなどの匂いの成分を中和することもわかっています。汚れを元から分解してくれるので、汚れ・匂いの防止にもなり絨毯クリーニングにも適しているんです。

地球環境に配慮したクリーニングができます

シャンプー洗いを行っているクリーニング工場からは、毎日大量の泡を含んだ排水が流れています。
 
デアのクリーニング工場から流れるEM菌水は水と土壌を綺麗にすることに繋がるので、絨毯クリーニングにEM菌を活用することは人間だけでなく環境にも優しいんですよ。
天然石鹸の成分も分解されやすく微生物のエサになるので、デアの絨毯クリーニングはSDGsの観点からも地球環境に良いクリーニングと言えます。
 
余談ですが、デアではお預かりした絨毯をまずEM菌水で水洗いします。このとき、水で洗っているにも関わらずモコモコと泡立つことがあるんです。なぜだと思いますか?

この泡は以前のクリーニングによるシャンプー洗いで絨毯に残ってしまった残留洗剤なんです。この絨毯で赤ちゃんがハイハイしたり、そのハイハイした手を指しゃぶりすると考えたら怖くなってきます。
  

宅配クリーニングの料金は?

絨毯クリーニング料金

絨毯を宅配クリーニングに出す時に気になることは、
 
・送料を含むお値段
・梱包しないとダメ?梱包材がないんだけど・・・
 
という2つではないでしょうか?
  

デアの絨毯クリーニング料金

料金はクリーニングを依頼する前からしっかりと把握しておきたいですよね。
デアの絨毯クリーニングは、「絨毯の種類」と「絨毯のサイズ」で料金が決まります。
例えば種類がタフテッドで2m×2mの絨毯の場合、価格は7,200円(税抜)です。(防ダニ加工等なしの基本料金)

料金の目安、送料と料金シミュレーションはこちら。

お使いの絨毯の種類がわからない場合は、こちらの「絨毯の見分け方(高級絨毯・その他絨毯)」をご覧になってみてください。
 

梱包は必要?

絨毯の集荷にはデア絨毯工房が手配した配送業者が伺いますので、予定の日時までに絨毯を梱包しておくことになります。

梱包といっても特別な資材は不要で、ダンボール、紙袋、厚手で丈夫なビニール袋などのご家庭の再利用品で包むだけで大丈夫です。

大きなカーペットを包むのはちょっと大変かもしれませんが、配送業者さんが玄関まで集荷に行ってくれるので、綺麗になって返ってくる絨毯を想像しながらちょっとだけ頑張りましょう!

梱包について詳しくはこちら。

 

送料はどれくらい?

送料は絨毯そのものの大きさではなく、梱包後のサイズによって決まります。

折りたたんだ状態でも巻いた状態でも「幅×高さ×奥行き」の3辺サイズの合計で送料が設定されます。

絨毯クリーニングの梱包

絨毯クリーニングの梱包
 

例えば、東京都から3辺サイズの合計が159cm以下のカーペットをお送り戴く場合の送料は2,000円(税抜)となります。

正確な送料は絨毯工房デアに絨毯が届いた際に検品してお知らせいたしますので、お送り戴く際に送料をご用意いただく必要はありません。配送伝票のご用意も不要です。

送料について詳しくはこちら。

無理しないでほしい!実際に自宅でラグを洗った私の体験談

絨毯クリーニングについてあれこれ見てきましたが、宅配クリーニング業者に依頼するのは想像よりもハードルが低いと思いませんか?

おうち時間が増えたことからテレビでも自宅で様々な物をお洗濯する特集が組まれていますし、予算の問題からも家庭でできるお洗濯はできるだけ家庭でやりたいものですが、私個人的には無理して自宅で絨毯クリーニングをしないでほしいと思っています。

絨毯クリーニング失敗

私も自宅でラグを洗ったことがあるのですが、最終的には泣く泣く破棄することになったんです。

そのラグはIKEAで購入した物でサイズは80cm×150cm。
そこまで大きくないのですが、パイル長のラグだったので購入時から「結構重いな」と思っていました。
今思えば、どうして自宅で洗おうと思ったのか反省しかありません。

ラグにはこまめに掃除機をかけていたのですが、外に出してパタパタと振ってみると小さなゴミが結構出てきました。毛足が長かったのでその根本には掃除機では吸いきれない汚れがたまっていたのでしょうね。

ネットでラグは自宅で洗えるという情報を見つけたので、バスタブで洗ってみることにしたんです。
掃除機で汚れを落として、バスタブにぬるま湯を張って踏み洗いしてみました。色落ちが気になりましたが、汚れも取れている感じがしてここまでは気持ち良かったんです。

絨毯クリーニング失敗

「これはもう無理だ・・・」と思ったのは脱水です。
自宅の洗濯機に入る大きさじゃないし、水をたっぷり含んでビッショビショになったラグはとてもじゃないけどひとりでは持ち抱えられません。
ずぶ濡れになりながら少しずつバスタブのフチにひっかけるのが精一杯です。

結局、中途半端な脱水の状態でベランダに干していたのですが、ここでも問題が・・・。
持ち抱えて物干し竿にかけられるような重さではなかったので、引きずりながらベランダの手すりに引っ掛けたのですが、水滴がマンションの階下に迷惑をかけていないか心配になるんです。

干している間も手でラグを絞ったりしてなんとか早く乾かそうとしましたが、足の裏がうまるくらい毛足の長いラグがそう簡単に乾くはずもなく、結局乾燥も中途半端になってしまいました。
乾いたラグは、なんとなーく湿っているような気がして生乾きっぽい匂いが残ってしまいました。

絨毯洗濯失敗

とてもじゃないですが、もう1度自分で洗う気力はありません。腰も痛いし!
コインランドリーで洗い直そうかとも思ったのですが、一人暮らしだったので車もなく重たいラグを持ってコインランドリーに行く手段もありません。

もしコインランドリーに持って行ったとしても、洗えるのは平織り、タフテッドのペラっとした薄いものに限られます。洗濯機にも入らなかったかもしれませんし、無理して入れたところでラグがダメになっていたと思います。

当時はデア絨毯工房のような宅配クリーニングサービスがあることも知らなかったので、狭い部屋で生乾き臭を発する重たいラグは手に余ってしまい最終的には破棄となってしまったのです。

自分が悪いんですけど私の場合はラグが使えなくなるだけで済みました。
しかし、あの水を吸ったラグの重さは本当にヤバいので、下手するとギックリ腰になってしまう人もいると思います。
無理して自分で洗おうとしないでくださいね!

絨毯を宅配クリーニングする方法。梱包はどうすればいい?送料を詳しく知りたい!

デアのような宅配クリーニング業者を初めて利用するという人が不安に思うこととして、 ・梱包はどうすれば・・・続きを読む絨毯クリーニングの送料

絨毯のクリーニングは必要!絨毯のダニは想像以上にやばかった

絨毯はリビングや子供部屋など色々なところで活躍していますが、最後に洗ったのはいつでしょうか? 購入し・・・続きを読む絨毯クリーニング

良質な絨毯クリーニング業者の見分け方とは?

絨毯をクリーニングしたいと思ったとき、ちょっとスマホで検索するだけでもいくつかのサービスが見つかると・・・続きを読む良質な絨毯クリーニングはデアにお任せください

Copyright 2003-2015 Atdea Co.Ltd Allright Reserved